マークルデザインでデザインおよび企画運営のサポートさせていただきました。
展示会は終了いたしました。
 
 
パッケージの原点へ
例えば、お菓子を食べた味覚を色彩として、お菓子の香りを嗅いだ感覚をカタチとして、お菓子を食べた記憶を模様として、お菓子の本質を五感で味わい、デザインすること。

透明なパッケージ展はRATTA RATTARRの取り組みに対し、ダイバーシティ&インクルージョンの取り組みに力を入れている江崎グリコ様の企画賛同を得て開催されます。誰もが一度は手にしたことのあるグリコのお菓子のパッケージをお菓子の本質が伝わる透明なパッケージへとRATTA RATTARRがデザインしました。

軽井沢にあるRATTA RATTARRのアトリエで障がいのあるクリエイターが毎日、デザインの源となる原画を描いています。対象を独自な視点で抽象化して、表現する画は対象の本質を浮き上がらせます。パッケージに使用される原画は、RATTA RATTARRのクリエイターが対象となる商品を観察し、または味わい、本質を捉えて描きました。その原画をパッケージデザインへと応用することで、対象商品の本質が浮かび上がる『透明なパッケージ』を制作します。『透明なパッケージ』を展示することで、これからのパッケージデザインの意義を問いただす機会となればと願っています。

是非ご来場下さい。

■江崎グリコ様からのメッセージ
RATTA RATTARRの活動は、かねてより興味深く拝見しておりました。ダイバーシティ&インクルージョンの取り組みに力を入れている当社としても、今回の企画展を応援し、協力できたことを嬉しく思うとともに、このような活動がこの日本に根づいてくことを願っています。

江崎グリコ株式会社 コーポレートコミュニケーション部
 

期 間 2020年10月16日(金)~30日(金)  ※土日休館
時 間 9:00~17:00
入場料 無料
会 場 平和紙業株式会社ペーパーボイス東京 〒104-0033 東京都中央区新川1-22-11
主 催 RATTA RATTARR(株式会社チャレンジドジャパン)
協 力 江崎グリコ株式会社 平和紙業株式会社

ratta rattarr
ratta rattarr